雑談

1番釣れる色って何色???

「1番釣れる色って何色なん???」
なぜか多くの人からよく聞かれるんで、今日は朝から僕なりの答えを書きます。
結論から言うと、「何色でも同じ」なのだ!
「そんなわけないやん!」、「バスは色を認識してるから色によって釣果は変わるはずやろ~」って思った人、手あげてくださ~い!
今、手をあげた人はルアーのカラー選びの迷路に迷い込む可能性があるんで注意してください。なぜかと言うと、
「1番釣れる色を追い求めていると、どうしても1つのカラーに決めようとしてしまうんです。」例えば、マットタイガーが1番釣れる!とか、キンクロが1番釣れるとかね。
こんな風に「1番釣れるのは○○色や~」って言い切ってしまう釣り友達が居る人は一緒にカラー選びの迷路に入ってしまわないように気をつけてください。「何色でも同じ」なんで。
ルアーの色はどの色にしてもフィールドの水になじむ、なじまないがあるんです。ジンクリアーなところからマッデイなところまで水の色、水質はさまざまですよね。だから、クリアーなところにハマるけどマッデイなところでは全然ダメとか、その逆とか、水によって1番釣れるカラーって変わってくる。どのカラーも万能じゃないんで、1番釣れるカラーになることもあれば、1番釣れないカラーになることもあるんです。
だから、「1番釣れる色は?」って質問には「何色でも同じ」と答えてしまう。
ただ大切なのは、「水になじむ」こと。言葉では表現しにくいけど、違和感なくなじむ色は釣れる。この自然界とルアーという人工物がどれだけ違和感なく存在できるかが大事なんです。
バス釣りは大自然のフィールドが相手なんで、タックルボックスの中のルアーの色ばかり見るんじゃなくて、大自然の中の水の色に目を向けたほうが釣れるルアーの色は見つかりますよ!
バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ