NEWS

+ROOMS'ワーム開発とモニターお仕事

20080520220.jpg
前にブログで紹介したオリジナルワームの開発が順調に進んでます。この写真は初期のプロトです。ただ今進化中なんで最終的な形状が決まるまでこの初期プロトだけ公開しておきます。
ラバージグのトレーラー専用に開発してます。
それで、先日シースルーさんにお願いしていた改良版サンプルが届きました↓↓↓↓↓↓
200806242336000.jpg
数種類あった素材の中からユージと色々話して1つの素材に決定しました。
「ハイフロートのノンソルト」素材です。
このハイフロート素材の特徴はまた今度書きます。とにかくええ感じなんです。
それと、シースルーさんのモニターもさせていただいているんで、モニターとしてシースルーさんのワーム「バブルリーチ」の話をしているときに無理にお願いしてみました。
頂いているモニター用の「バブルリーチ」はフローティング素材ではないので、+ROOMS’で発注しているハイフロートの素材で「バブルリーチ」を作ってもらえませんか???
そしたらOKしてもらえて作っていただきました!
200806242339000.jpg
シースルーさん無理言ってすみません。。。ありがとうございます。
見た目は「バブルリーチ」なんで同じですけど、素材が全く違います。このハイフロート素材と販売されているものとの違いをじっくり試してみたいと思います。
ちなみに僕が琵琶湖や淡路島野池、近所のリザーバーで「バブルリーチ」を使っていたリグはいくつかあるんですけど、釣れたのは全部これです↓↓↓
200806242323000.jpg
タングステンヘッド1/16ozのオフセットフックです。
僕が使っているのは、がまかつのラウンド213ですね。どこにでも売っていて、使いやすいジグヘッドだと思います。
200806242335000.jpg
これで基本的にはミドストで釣れています。
これらの+ROOMS’プロトワームとモニター用ワームを持って、
25,26日は和歌山県へ行ってきま~す。
紀ノ国和歌山楽しみです!!
バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ