REPORT

ハイフロート素材ワームの可能性

ルアー作ってていつまで経っても慣れないというか、好きになれない作業が1つだけあります。。。
200807260106000.jpg
リップの切り出し作業。。。
う~~~んんん。楽しさを見出せません。。。。。
とりあえず今日は50枚で終了。。。です。。。。
サーキットボードをひたすら切っていると精神的に支障をきたしてきたんで、近所のリザーバーへ。
シースルーさんのバブルリーチのサンプルだけ持って色々試してきました。
200807262005000.jpg
いつもジグヘッドで使っていたんで、今日はジグヘッド以外の使用感を確認しようと、とりあえず5gテキサスで癒されました~。
このサイズが連発!!
夏の夕方の野ダムはほんま癒されますね~。
数釣りも堪能したんで、新たなリグでもっと楽しい釣りをしようとやってみたのがこれ↓↓↓
200807262037000.jpg
このサンプルは超ハイフロート素材なので、特性を生かした使い方がこれかなぁ~と。。。
フローティングのワッキーなんですけど、バブルリーチはテール部分に複数のカップが付いているので、ロッドワーク次第で簡単にポップ音を出せるんです。
これが想像以上に魚を集めるんでビックリしました!
プラグのポップ音よりも弱い弱い音が効くみたいです。残念ながら今日はいいサイズを獲れなかったけど、ハイフロート素材ワームにものすごく可能性を感じた1日となりました。
沈めても良し、水面でアピールもできるんで、リグを選ぶ楽しさも増えて面白いワームです。
バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ