雑談

ジャークベイトの秘密

前回はまとまりのないブログで失礼いたしました!
_^CK[O2152P.jpg
さてさて、「A.O.I-雷神-」をリリースしてから、ユーザーの皆さんからよく言われることがあるんです。
「ジャークベイトって苦手なんです。。。。」
ここ1ヶ月ほど、この言葉を聞いたひと月は無いんじゃないかと思うくらい耳にしています。
「ジャークベイト」
このサブネームというか、カテゴリーに固定観念が存在していることは以前から分かってはいたのですが、、、、ここまで苦手意識の強いアングラーさんが多いとは予想外でした。
「ジャークベイト」だからジャークしなければならない。
そんなことは無いんです!
クランクのようにタダ巻きで使ってもいいし、ストップ&ゴーでも良いわけなんです。
もちろん、ジャークし続けて水中ドッグウォークのようにしてもいいんです。皆さんの釣りのリズムで使っていただければそれで良いのであって、カテゴリー名を聞いただけで苦手なルアーだなぁって思い込んでしまう事が最もバイトを遠退ける結果となってしまうのです。
ジャークベイトって呼ぶからジャークして使わなければならない理由はどこにも無いんですよね!
だったらなんで、「A.O.I-雷神-」をジャークベイトって呼ぶのか???
+ROOMS’として販売させて頂く際にどんなタイプのルアーなのかをユーザーさんにある程度つかんでもらう為にカテゴリー表記をしています。「A.O.I-雷神-」は「ミノー」と呼ぶには余りにも見た目が既存のミノーと呼ばれるルアーからかけ離れていたために「ジャークベイト」と表記したほうがイメージを掴んでもらい易いと判断しました。
だから、「A.O.I-雷神-」は正確には「ダートが得意なウォータースクラッチミノー」というルアーなんです。
ジャークベイトだからジャークするって、もしかしたら販売されているジャークベイトと呼ばれるルアー全てに当てはまるジャークベイトの落とし穴かなぁと思います。
ルアーの使い方は自由でいいんです!
バスショップナイル ブログリンクブログ村 釣りブログ