NEWS

有難うございました!

昨日アップした「我維羅-壱式-“メカニカルエディション”」ですが、真夜中の記事なのに朝起きた時点で、、多数のご応募いただきまして本当に有難うございました。
今回は先着順とさせていただきましたので、ご購入いただけなかったみなさま大変申し訳ございません。。。。
2個は少なすぎたようで、、、今後はもう少し数量に余裕が持てるようにしていきたいと思います。。。
————————————————————
さてさて、、
話は変わりまして、、、現在開発中の「SS-180」ですが、、
商品化に向けて少しずつ進んでおりますので、もうしばらくお待ちください。
先日+ROOMS’TVvol.13にてこの「SS-180」の開発の様子をアップしましたが、この動画の中で僕が使用しているロッドに関してご質問を頂きましたので、お答えいたします。
P6140020.JPG
このロッドは試験的に組み上げたもので、エクストラへヴィの剛竿です。
カーボンのブランクに樹脂製リールシートと高弾性のカーボンパイプのグリップで仕上げたガチガチの試験カーボンロッドなのです。
P6140025.JPG
テストモデルで名前が無いのはさみしいので、、、
バット部分には「CRIMINAL」のロゴを入れています。
P6140040.JPG
ですからこれもクリミナルということになります。。
ちなみに、、サブネームは“DRUG STAR”。
今の段階では「CRIMINAL」シリーズ自体の再開時期は未定ですが、、再開出来るときには、このロッドもラインナップに入れるかもしれません。。。
現在の釣行では、
チークウッドの削り出しグリップのクリミナルも使っていますし、
このドラッグスターのようなカーボンパイプのものやコルク、EVAなど色々な種類のグリップのロッドを使用しています。
P6140041.JPG
最近よく持ち歩くロッド達はこんな感じです。
あっ、、、、スピニングはうまくキャストできないので、、、
持ってません。。。(汗。。。。