雑談

低水温期

寒い日々が続いていますが、
皆さん釣りに行かれているでしょうか???
去年に比べて、この冬はホントに寒い日が多い。
早朝の野池でほぼ凍結なんていう光景も見慣れてきました。
さてさて、
野池の表層水温が氷点下から3℃程度になるこの時期、
11月、12月に比べて釣りやすいという話しを耳にしますが、
これは本当なんでしょうか?
フィールドに立つと、
とてつもなく寒い。。。。この季節。
水温が4℃~9℃くらいの時期に比べて、
魚の居場所はかなり絞りやすくなります。
野池の場合、ビックレイクやリザーバーに比べて
魚が越冬出来るポイントは絞りやすいので、3年も通えば見えてくる。
そのここだ!というところへ
何をキャストするか???が重要なわけですが、
僕の冬の釣りは2種類。
1つは、静と動がハッキリと出せるハードルアー。
ルームズルアーの中では、
「A.O.I雷神」のシンキングチューンです。
P1240011.JPG
ジャークでイレギュラーダートをさせた時の瞬発力と
シンキングでステイさせた時の差が明確に出せる。
さらに、ダート時に頭下がりになったり、
お尻下がりになったりと姿勢が一定でなく、
シルエットを変える事が出来る。
これは、重心移動の為に内臓されているシンカーが
どこにもロックしないように入れてあるからなんです。
この止めた時のシルエットが大切で、
バイトぼ確率を上げて行けるシルエットを目指して、
設計してあるんです。
「A.O.I雷神」の実物を見られた事のない方は
是非見て頂けると幸いです。