アルカトラズのクラウンで!

福岡のマツケンさんから釣果報告いただきました!

以下、マツケンさんのコメントです!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
夕マズメのリザーバーの
バックウォーターでベイトらしき
モジリが結構出てたので
何使うかボックスの中漁ってたら
アルカトラズ出て来て
眺めてると小魚の群れっぽく見えてきて
これイケるんやないかと。

投げてみたら
グリグリドンッ。
リリースして投げてみたらまた
グリグリドンッ。

三連発かまして
もう一回当たったのですが
ファイト中にバレて同時に日が暮れたので
納竿でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

マツケンさんありがとうございます!

デビルチャートで!!!

皆さんこんにちは!

スタッフの水谷です!

釣果報告頂きました!!

アルカトラズのデビルチャートで!!

デビルチャートは僕のイチオシカラーなので皆さんも是非^^

アルカトラズで雷魚!!!

スタッフの水谷です!

釣果報告頂きましたー!!

バスではないですがめっちゃ巨大な雷魚!!w
雷魚久しく釣ってないので羨ましいです!!

ありがとうございます!!
カラーはテキーラサンライズ!

 

 

 

 

 

「ルアービルダーをやってきて、最高で最も笑えるカラーリング」

痴虫とのコラボカラー、スイミー001は、本当に小魚の群れに見えると思いますか?

ぶっちゃけ、数種類の試作カラーの中には全く魚の群れには見えないカラーもありました。
目の周りに赤を入れたプロトは、ルアーだけ見ると良い感じで、僕赤色好きだしこれもアリだなと。

流石はチムシ。カラーリングセンスは抜群!と思っていたのですが、、、

泳がせて見た瞬間に「これはボツ笑」となり、痴虫とも色々な話しをしながら、

お互いに「あの赤色入れたタイプは予想以上にボツだったね〜」と盛り上がったので、

満場一致でボツ。世に出ることはなくなりました。

 

ボツになったカラーの話しなんてどうでもいいよ〜と思われたかも知れませんが、

ルアーのカラーリングは目的をはっきりとさせていることがとっても大事で、

今回のスイミー001は「小魚の群れに見えること」がミッションで進めてきたものだから、

ボツになったカラーリングに何を足すか?何を引くか?で目的に近くなっていくんです!

このボツになったカラーは僕と痴虫に色々な事を考えるキッカケになる大切な大切なボツカラーな訳です。

というなんだか遠回りしているように見えるかもしれないけど、

とってもシンプルな方法で、小魚の群れを追求したスイミー001。

 

小魚の群れをバスも追いかけてると思いませんか?

痴虫+ROOMS’ コラボカラー第1弾!!!

先日の問屋さん売り出し会場でお披露目となった
痴虫+ROOMS’のコラボ企画第1弾!

マグナムアルカトラズの痴虫手描きカラー
「スイミー001」

フラッシングのホログラムを施したマグナムアルカトラズに、

 

1つ1つ手描きで痴虫 松本さんが筆を入れていきます。
イカツイ マグナムアルカトラズのデザインがカラーリングで可愛くなります!

可愛さだけでないこのカラー!
フラッシングと光の透け具合にこだわりを持ったカラーです!

#マグナムアルカトラズ #マグナムクランク #痴虫 #ルアー #バス釣り #ルームズ #琵琶湖 #リザーバー

琵琶湖でマグナムアルカトラズ!!!

琵琶湖ガイドのクランカー木村さんより、ゲストさんの釣果報告いただきました!!!

マグナムアルカトラズにめっちゃええ魚!

マグナムクランクを色々使っておられるゲストさんが

マグナムアルカトラズを使ってみられ、

「巻き心地も軽く、キャストもしやすいマグナムアルカトラズは使いやすい」と

仰っておられたそうです!

色々なマグナムクランクを試してこられた方から

そう言ってもらえると作り手としては嬉しい限りです!

愛と平和のマグナムアルカトラズ!

木村さんありがとうございます!

#マグナムアルカトラズ #マグナムクランク #琵琶湖#バス釣り #クランカー木村さん #琵琶湖ガイド #ルアー #ルームズ

ホログラムシート+アルカトラズデザイン

アルカトラズとマグナムアルカトラズには、

ホログラムのシートを施したカラーが数種類あります。

 

これは、塗装だけでは表現することが出来ない

フラッシング効果を狙ったもので、

ハンドメイド版のアルカトラズをご存知の方からは、

「アルカトラズもこういうカラーが出来るようになったのかぁ!」と

喜んでいただきました!

 

通常、ホログラムシートを張り付けると

ボディ側面は光を通しにくくなります。

アルカトラズの場合は、ボディに深い溝があるために、

くぼんだ部分にはフィルムが貼れずクリアーボディが見えます。

 

光に透かすと、上記の画像のようにクリアー部分が意外と多いです。

 

ホログラムシートを施したシルバーフォックスや、ゴールドギル、クラウン、

マグナムアルカトラズのフラッシングギルなどは、

パッと見た感じはシルバーやゴールドのギラギラした感じですが、

水中で光の中を泳ぐと、このクリアーな部分が、

水なじみを良くしてくれます。